ページを作ろう!①:設定一覧

ページを作ろう!①

Header5

0 : この章の目的

 「ページを作ろう!①」の設定一覧の確認をする


1 : 設定一覧

ページを作ろう!①」とでは、「posts」データベースのページ「show」「index」の設定を行った。
ページの設定には、
  • 7つのページの設定(route.rb)
  • データ操作の設定(controllerファイル)
  • ページの設定(viewsフォルダ)
の3つが必要になる。

「controller」ファイルと「views」フォルダを作るためには、ターミナルで

 ターミナル
 Windowsをご利用でしたら、「コマンドプロンプト」をご利用下さい。

1 rails g controller posts

を入力して、「controller」ファイル(posts_controller.rb)と「views」フォルダ(posts)を作る必要がある。

 7つのページの設定(route.rb)は、


 route.rb

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 ... 57 58 Rails.application.routes.draw do resources :posts , :only => [:show, :index, :new, :create, :edit, :update, :destroy] # The priority is based upon order of creation: first created -> highest priority. # See how all your routes lay out with "rake routes". # You can have the root of your site routed with "root" # root 'welcome#index' # Example of regular route: # get 'products/:id' => 'catalog#view' # 省略 end

 データ操作の設定(controllerファイル)は、


 posts_controller.rb

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 class PostsController < ApplicationController def show @post = Post.find(params[:id]) end def index @posts = Post.all end end

 ページの設定(viewsフォルダ)は、


  • show.html.erb
  • index.html.erb

を設定した。それぞれの内容は、

  •   show.html.erb

  • 1 2 3 4 5 <h1>投稿</h1> <p><%= @post.name %></p> <p><%= @post.content %></p> <p><%= @post.place %></p> <p><a href="/posts">トップに戻る</a></p>

  •   index.html.erb

  • 1 2 3 4 5 6 7 8 <h1>投稿一覧</h1> <hr> <% @posts.each do |p| %> <p><a href="/posts/<%= p.id %>"><%= p.id %></a></p> <p><%= p.name %></p> <p><%= p.content %></p> <hr> <% end %>

    になる。