ファイルの保存方法

Header2

0 : この章の目的

ウェブページを作る時に必要になる設定を決めるファイルは、一回保存をしなければ設定が適用されません。その保存の方法をここで説明します。


1 : Sublime Textでのファイルの保存

まずは、Sublime Textのウィンドウを以下の手順で開いて下さい。 Sublime text new window なにも入力されていないウィンドウがでてくれば大丈夫です。 Window sublime text ウィンドウが出てきたら、「File > Save」をクリックするか、「Command」と「s」を一緒に押して下さい。 Sublime text save 新しくウィンドウが出てきますので、下の画像の操作をして下さい。 Sublime text save after2 ここまででファイルは保存されました。
これでファイルに設定を入力できるようになりました!
 ファイルへの入力が完了したら、「Command」と「s」を一緒に押して下さい。
これで変更が保存されます。


2 : Sublime Textでのファイル保存(Windows版)

WindowsでのSublime Textでのファイルの保存を説明します。

まずは、Sublime Textのウィンドウ開いてみます。
  • Windows10であれば、Cortana
  • Windows8以下であれば、アプリ検索
で、Sublime Textを検索して、開いてみて下さい。 Sublime text9 Sublime text10 開けたら左上にあるFile > New Fileをクリックして、 Windows save sublime text1 File > Saveをクリックして下さい。 Windows save sublime text2 クリックすると入力欄が出てくるので、必要な情報を入力してSaveをクリックして下さい。 Windows save sublime text3 ここまででファイルは保存されました。
これでファイルに設定を入力できるようになりました!
 ファイルへの入力が完了したら、「ctrl」と「s」を一緒に押して下さい。
これで変更が保存されます。