htmlタグ一覧

Header10

0 : この章の目的

 htmlファイルでの表示の設定(タグ)について説明します。
htmlファイルでの表示の設定とは言っても、2種類のものがある。
  • 文字列を表示させる設定
  • その他、領域の設定
この2種類の設定について説明する


1 : 文字列を表示するタグ

まずは文字を表示させる設定ということで、
  • <h1>」大きい文字の表示
  • <p>」普通の大きさの文字の表示
  • <small>」小さい文字の表示
の3つについて説明します。

  • <h1>:大きい文字の表示

  • 大きい文字の表示は、
    <h1>表示する文字列</h1>
    
    で設定します。

    1 <h1>大きい文字の表示</h1>


    もう少し小さい文字列なら「<h2>」を、
    それよりも小さい文字列なら「<h3>」を・・・
    と最小「<h6>」まで使える。
  • <p>:普通の大きさの文字の表示

  • 普通の大きさの文字の表示は、
    <p>表示する文字列</p>
    
    で設定します。

    1 <p>普通の大きさの文字の表示</p>

  • <small>:小さい文字の表示

  • 小さい文字の表示は、
    <small>表示する文字列</small>
    
    で設定します。

    1 <small>小さい文字の表示</small>

表示させる文字列の大きさは適宜見ながら調節してみましょう!


2 : その他のタグ

  • <hr>」線の表示
  • <br>」改行
  • <a>」ページの移動/リンク
  • <div>」CSSを適用させるための領域
に4つについて説明します。
  • <hr>:線の表示

  • 線の表示は、
    <hr>
    
    で設定します。

    1 <hr>

  • <br>:改行

  • 改行の設定は、
    <br>
    
    で設定します。

    1 <br>

  • <a>:リンク/ページの移動

  • ページの移動の設定は、
    <a href="移動するページ">表示する文字</a>
    
    で設定します。

    詳細はこちら

    1 <a href="http://amazon.com">Amazon</a>

  • <div>:領域の設定

  • 領域は、
    <div>
      内容
    </div>
    
    で設定します。

    この「<div>」の中に「class」を設定することで、領域内に設定した「class」の装飾を行います。

    詳細はこちら

    1 2 3 4 5 <div class="mystyle"> <h1>SFC</h1> <p>ORF</p> <small>SBC</small> </div>

このほかにもhtmlを表示させる設定はあるので、自分で調べてみよう!